Syumart

Read Article

【使い方解説】「MEGAUPLOAD」の生まれ変わり「MEGA」を使ってみた

【使い方解説】「MEGAUPLOAD」の生まれ変わり「MEGA」を使ってみた

MEGAUPLOAD」が閉鎖して1年後の2013年1月19日、新しくなって復活した「MEGA」をご存じですか?
著作権の問題で閉鎖に追い込まれていましたが、創業者のキム・ドットコム氏が新たなオンラインストレージサービスを開始しました。
今回は、「MEGA」を使ってみた感想を書きたいと思います。

ユーザー登録

かつて「MEGAUPLOAD」に登録していたユーザーでも、新たにアカウントを取り直さなければなりません。

MEGA」にアクセスすると、このような歯車の画像が出てページが読み込まれます。
P000974002

ページが読み込まれたら、右上の「English」にカーソルを合わせて、言語を「Japanese」に変更しておきましょう。
P000974003

その後、「登録」をクリックすると、メールアドレスと名前、パスワードを入れる欄があるのでそれぞれ入力します。ログイン時に必要なのは「メールアドレス」と「パスワード」です。「名前」は本名でなくてもかまわないようです。
P000974004

登録後は、入力したメールアドレスに確認用のリンクが送られるので、それをクリックしてアカウントを有効にします。
以上で登録は完了。ログインするときに、「私を覚えてください」(日本語の場合)にチェックを入れると、次回ログイン以降入力を省略できます。

ログインするとファイルマネージャーが表示されます。ちなみに、最初は、Firefoxにアドオンをインストールするか、Chromeを使うように求めるメッセージが表示されます。Firefoxの場合、アドオンを入れなくても一応ちゃんと動きます。MEGAが推奨しているのはGoogle Chromeのようなので、それを使うのが一番ですかね。
P000974005

何かアップロードしてみる

「新しいフォルダ」をクリックすると、任意のフォルダ名で作成できます。
P000974006

作成したフォルダの上で右クリックすると、このようなメニューが表示されます。
P000974007

ダウンロード
フォルダごとダウンロードします。
共有する
フォルダの中身を、指定したユーザーと共有できるようにします。
改称
フォルダ名を変更できます。
移動
任意のディレクトリに移動します。

「削除」をクリックすると、「ゴミ箱」に移動され、「ゴミ箱を空にします」をクリックすると、完全に消去します(復元できません)。
P000974008

作成したフォルダの中に入るには、フォルダをダブルクリックします。「新アップロード」をクリックすると、現在のフォルダ内にローカルのファイルをアップロードできます。
P000974009

試しにテキストファイルをアップロードしてみました。アップロード状況が画面下に表示されます。
P000974010

アップロードされたファイルを右クリックすると、「リンクを取得」というものがあるので、コレをクリックすると、右の画像のようなものが表示されます。これは、このリンクを教えた人にのみファイルを共有するというものです。
P000974011

「ファイルリンク」のみだと、このリンクにアクセスしたとき、鍵(復号用キー)を入力しないとダウンロードできません。
P000974012

「ファイルリンク」と「ファイルの鍵」の両方にチェックを入れたときに表示されるリンクにアクセスすると、そのままダウンロード可能です。逆に「ファイルの鍵」だけを取得することも可能です。
「ファイル名」と「ファイルサイズ」は必要ならチェックを入れておくと、そのまま一緒にコピーできて便利です。
つまり、ファイルを他の人にダウンロードさせるには、ダウンロード用の「ファイルリンク」とそれに続く「ファイルの鍵」の両方が必要だと言うことです。

アップロードしたファイルをダウンロードする

アップロードした本人がファイルマネージャーからダウンロードする場合

ファイルをダブルクリックすると、自動的にダウンロードが開始します。終わったら、右の画像のように「Save file」と表示されるので、忘れずクリックしましょう。これをしないと、自分のパソコンにはダウンロードできません
P000974013

共有用のリンクからダウンロードする場合

先ほど説明したように、「リンク取得」から「ファイルリンク」と「ファイルの鍵」の組み合わさったURLを取得して、これにアクセスします。「ファイルリンク」だけでは、ダウンロード時に「ファイルの鍵」を自分で入力しないといけません。
試しに、ダウンロード用のリンクを貼っておくので、アクセスしてみてください。
「ファイルリンク」のみの場合
「ファイルリンク」と「ファイルの鍵」の両方を含めたリンクの場合

アカウント設定

今度はファイルマネージャーから出て、「アカウント設定」を見てみます。

無料でなんと50GBも使えてしまいます。なんて太っ腹。DropboxやSkyDriveとは比べものにならない容量ですね。
P000974014

アカウントには有料版もあって、今のところ以下のような種類があります。
P000974015

アカウントタイプ 容量 (帯域幅) 月額料金 年間一括払い
PRO I 500GB (1TB) €9.99 €99.99
PRO II 2TB (4TB) €19.99 €199.99
PRO III 4TB (8TB) €29.99 €299.99

よくあるパターンですが、年間一括払いのほうがお得ですね。だいたい€1=¥120ぐらいなので、500GBほしい場合、1年分が約12,000円ですね。
まあでも、無料で50GBも使えるわけですから、何か特別な目的がない限りはお金を払う必要はないでしょう。

まとめ

全体として使いやすいですね。ただ、ブラウザによっては動きがあやしいので、推奨されている通りChromeを使うのが無難ですね。IEだと、ちゃんと動かないときもありました。
新しく生まれ変わった「MEGA」。これからどのような発展を見せるのでしょうか。
ユーザー数はどんどん増えているようなので、これから普及してくるかもしれませんね。

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

Return Top